賃貸管理委託業務の流れ

賃貸管理業務委託システムの流れ

システムの流れ

豊富なデータと知識をもとにプロがご相談に応じます

これまでの売買仲介で培ってきた不動産に関しての知識を、賃貸管理に活かし、しっかりとご説明させていただきます。さらに、業界の豊富な横の繋がりと市場動向をフルに活用してオーナー様の大切なご資産を管理・運営して参ります。また、顧問弁護士や顧問税理士、顧問司法書士との連携を図り、資産運用やマンション経営について適切なアドバイスを専任の担当者が承ります。

お問い合わせ・資料請求へ
arrow

入居者の募集から賃貸借契約を代行しますく

賃貸経営で苦戦を強いられるとその後に響くのが「空室の長期化」。このリスクを回避する役割を担うのも賃貸管理業務委託の強みです。なかなか個人で入居者様を探すのは困難です。当社はリスク回避のため、入居者様に更新の意思を2ヶ月以上前から動向確認をするなど、常に先手を打った管理を心がけております。また、同様に賃貸借契約締結前に当社の24時間サポートの加入をご提案するなどして、オーナー様の“安心”を、入居者様の“安心”につなげる努力を徹底して追求して参ります。

arrow

入居中の雑多な管理業務もHUITにお任せ

賃貸管理業務には様々な想定外の事が起こります。クレームもそうですが、隣家とのトラブル相談等、決して楽ではない業務が生じて参ります。当社に委託していただければこのようなアクシデントもオーナー様に代わり対応させていただきます。

管理内容
arrow

退去後はメンテナンスし快適な住まいを保ちます

賃貸業務の中でもトラブルの多い解約精算業務を、当社で立会い、室内の保守箇所や内装負担割合などを「賃貸住宅紛争防止条例」に沿って、スピーディー且つ公平に対応し、室内クリーニングおよびリフォームを行います。
尚、リフォーム費用は別途実費がかかります。

arrow

入居者様の更新や再募集を迅速に行います

更新による賃料の妥当性を調査し、その後、更新業務(賃料改訂、更新料、更新契約書の作成等)を行います。市場動向や今後の収益性を適格にご報告するために、様々な観点からマーケティグを行い、適正な情報をご報告いたします。また退去に伴う再募集は、退去通知(2ヶ月前)から募集を行う事で、空室期間の短縮化を図ります。

▲ページTOPへ