不動産購入に関するQ&A

賃貸で家賃を払い続けるか?購入してローンを支払い『資産』にするか?

「友人に『30過ぎてまだ、実家に住んでるの?』と言われ、実家を出ることを決意。住みたい物件、希望エリアの家賃相場は月額13万円。『ちょっと高いけど、ここに決めよう!』と早速入居の申込へ・・・。」
もう少しお考え下さい!!本当にその選択は正しいですか?賃貸と購入、それぞれメリット・デメリットはありますが、家賃を払い続けたコストと、購入して「資産」にするコストをしっかり比較して見て下さい。場合によっては、購入したほうが月の支払額が少なくなり、毎月の暮らしに「ゆとり」が持てるケースが多く、自己投資への余裕ができ、ご自身の暮らしが一変する事もあります。

色々考えて、購入を考えたけど、物件はどうやって探せば良いの?

お客様のご希望と、収入などを元に弊社の豊富な情報と、弊社が培ってきた不動産ネットワークをフル活用し、ご希望に沿う物件を必ず見つけさせていただきます。まずは、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

条件に沿う物件があったのが、ここに決めて良いのかな?

いえいえ、まだ決めてはいけません。弊社がお出しした資料を元に、ご自身で実際に現地まで足を運んでいただき、周辺環境・最寄り駅までの距離など、物件情報を元にしっかりとチェックして、『体感』して下さい。これは賃貸でも同じです。賃貸で部屋を決める時も実際に現地に足を運ばれます。購入で、大事なのは「自分の資産」となる事を踏まえて考えることです。

購入したいけど、資金が・・・。

不動産を購入する場合、売主様に売買代金を一括でお支払いしなくてはなりません。そこで売買代金が高額になりますと金融機関からお金を借りて売主様にお支払いをしていただくことになります。当社では、提携金融機関のご紹介もさせていただいております。詳しくは担当営業マンにお申し出下さい。

売買代金以外に掛かる費用は何?

基本的には「仲介手数料(売買金額(税抜き)×3%+6万円に消費税を課税)」、「売買契約書に貼付する収入印紙代(金額により異なります)」があります。その他登記費用、など売主様・物件ごとに各々異なりますので、ご購入依頼時に細かくご説明させていただきます。まずは、担当までお気軽にお問い合わせください。

不動産に関しては全くの無知だから、契約ってなんだか不安だな・・・。

ご安心下さい。当たり前の事ですが、弊社では宅地建物業法に基づいた営業を行っております。売買契約書も業法にのっとり、チェックを幾重にも繰り返し、間違いないものを作成させていただきます。また、ご契約の際には、「重要事項説明」というものが義務付けられております。「重要事項説明」とは、売主・買主の氏名や住所などの登記簿記載事項や、法令上の制限、上下水道、電気、ガスなどの共有施設などについてまとめたものです。この「重要事項説明書」もきちんとご説明もさせていただきます。また弊社では、お客様の不安を少しでも取り除く為、これらのチェックシートもご用意しておりますのでご活用下さいませ。

重要事項説明書チェックシート 売買契約書チェックシート
▲ページTOPへ